あさひのSOLOライフ

あさひのSOLOライフ

おひとりさまミニマリストの暮らしぶり

持ち物を見直す【化粧品・薬品編】

どうも、おひとりさまミニマリストあさひです。

 

今月開催中の見直し断捨離。

最後は化粧品や薬品などを収納しているこのケース。

朝夜のスキンケアやセットは部屋で行っているので(洗面所寒い)押し入れからまとめて取り出してテーブルへ運べる様にひとまとめにしています。

無印良品重なるバクバクバスケットを愛用中。

 

過去の断捨離を繰り返し試行錯誤し随分ミニマル化出来ている方だと思っています。

 

 

スキンケアはシンプルイズベスト

 

メイク落としはいらない

メイクは仕事で接客をする時がある為、しています。

それに先程書きましたが毛穴の開きと黒ずみが気になっているのでなかなかどスッピンで人と会う勇気がないってのもある・・・。

でもメイク落としは使いません。

夜、洗顔する際「手ぬぐい+固形石鹸」を使っています。

やり方は

  1. メイクをしたまま、顔を濡らす
  2. 濡らした手ぬぐいで顔を撫でる。まぶたの上から下へ向かって拭う。化粧で汚れた手ぬぐいを軽く洗い、繰り返す。2回。
  3. 手ぬぐいに固形石鹸をつけて泡立てる。
  4. 額から順に円を描くように優しく洗う。鼻や目の周りは手ぬぐいを指に巻いてくるくると。
  5. 洗い流す

 

この方法でメイクは完全に落ちます。ゴリゴリにメイクした際はアイメイク落としが必要かもしれませんが、私はしないので大丈夫です。

 

スキンケアは極力シンプルに

 

洗顔後まず「拭き取り化粧水」を使います。

私が使っているのはクリニークのクラリファイングローション2

カットコットンにちょろっとつけ顔全体を拭き取ります。

この拭き取りをすることで角質除去できあとで使う化粧水の浸透力が格段に上がります。

あと拭き取り化粧水を使いだしてから吹き出物ができなくなりました。

毛穴も少し小さくなったのはこれのおかげ???と信じたい(笑)

ついでに首も拭くと汚れがとれる。制服のシャツの首回りの汚れも軽減されました。

一応 ブランド化粧水ですがコスパがいいです。容量もたっぷりで一回に使う量が少ないのか?なかなか減りません。

 

 

拭き取りが済んだら化粧水をこれでもかと塗ります。

2・3回つけてギュッギュッ!と肌に押し付けるように馴染ませます。

なのでコスパ最重視!!安定の無印良品です。

基本これしかつけないので高保湿タイプをチョイスしています。

 

 

 

スキンケアはこれだけです。美容液、乳液、クリーム一切なし。

これだけで十分潤います。過度厳禁。

ヴァセリンは身体に使用。冬の乾燥に勝てない年齢になってきました(泣)

他にも唇ケアと髪を乾かす前に少しつけています。

昔、試しに顔の保湿に使ってみたら途端に吹き出物ができました。。。私の保湿は化粧水で十分だったようです。

 

ヴァセリン オリジナルピュアスキンジェリー 80g

ヴァセリン オリジナルピュアスキンジェリー 80g

 

 

 

本当にスキンケアや化粧品ってお金がかかります・・・。

次から次へと新商品が出る。一体どれを使えば自分にとってのBESTなのか答えは無く、私も過去それはそれはいろんなスキンケアを試してきました。

 

ハイブランド化粧品に手を出してみたり(お金がないから続かない)

やれ美容液だ乳液だ毛穴専用クリームだとギトギトに塗りまくる。

でもなぜかやればやるほど毛穴は広がり(恥ずかしい話ですが悩みなんですほんと)吹き出物は増え続ける。

 肌にいいものはないか、効くものはないかとネットの口コミサイトをみては買って使ってみるも改善はせずのお金も時間も無駄にしていた時、ネットで「宇津木式スキンケア」という言葉をみつけました。

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―

 

 

この宇津木流スキンケアは「基礎化粧品(化粧水・美容液・クリームなど)は使わない」とか「ファンデはパウダーのみ。クレンジングは使わず純石鹸で洗う」目から鱗な事ばかり。

今まで雑誌やネットでみた「基本」や「普通」のスキンケア方法を鵜呑みにしマネしていた自分に情けなくなりました。

 

正解なんてないんだから自己流でいいじゃないか

 

人それぞれ必要なものといらないものは違う。スキンケアや化粧もシンプルでムダのないミニマリストになろうではないか!

 

それからひとつずつ何が自分には必要なものか考え今の状態がこんな感じです。

 

 

メイクはシンプル・時短・プチプラ

メイク道具は全部無印の吊りさげポーチに収納しています。

このポーチとっても便利!!普段はテーブルに置くので吊るしてませんが、旅先でバスルームや部屋にさっと引っかけ場所も取らず細々したものをまとめてくれて大変助かります。

上から時計回りに

 

最小限に抑えているつもり、です。

パウダーファンデは過去の調査からいくと毛穴カバーが物足りないのと消費が激しかった事からリキッド派に。鼻と頬を重点的に化粧下地とファンデをつけ、あとは指で伸ばすくらいなので多少お高めブランドを使っても長持ちします。

このリキッドファンデーションにしてから1年以上経っている気がする。。。春夏用・秋冬用と使い分けなくてはいけないと決めつけ、使い切りもせずに捨てていた頃が懐かしい。。。

 

ファンデだけではのっぺりおばけになってしまう為、眉とまつげは整えます。

ビューラー、無印のなんですがこれじゃなくて携帯用のにすればよかった。と購入時の

詰めの甘さが悔やまれます。壊れたら次こそは!と思って早数年。。。丈夫です。

 

 

最大の敵かもしれない。ストック&薬品&旅行用詰替容器

こちらも無印の吊り下げポーチに収納。入るだけ!と決めてはいますがいつもパンパンです。

 自称「救急袋」なので、お薬手帳(自作)に診察券、風邪引いた時に買った薬の余りや肩腰痛めた時の塗り薬など、毎日使うものからいざという緊急時に使うものまでとりあえず入っています。

いるものばかりなんだけれどどうにも嵩張る。次買う時見直したいです。

 

 

携帯用グッズとストック。何個セットってほんと困ります。いつか使うのに毎回予備を捨てるのは変な話だし。なるべくコンパクトを意識して、こうなりました。

 

 

 

このBOXにいらないものはなかった

 

 

 

ひとつずつ見直しをしましたが、いらないなと思う物はありませんでした。

過去の断捨離で必要最低限にできているのだとわかりました。

自分にとっているものばかり。

傍からみたらもっと少なくできるのでは?と思われるかもしれませんが、これが今の私にとって必要な日用品です。

「捨てる物がない」

最高の状態です。

 

 


手帳は自分に必要な物か?

 

無印良品 上質紙マンスリーノート2018年3月始まり B5・ベージュ【ボールペン付き】

 

 

どうも。ミニマリストになっても手帳を使う「アナログ人間」なおひとりさまミニマリストあさひ(@minimal__cat)です。

 

 

昔から手帳は必ずいるものだと思っていました。

仕事のシフトを間違えないように、約束を忘れてしまわないように、ちょっと書いておきたい事があったときメモ代わりに。。。

今年も当たり前の様に無印良品で買いました。A5サイズ。たくさん書ける様にと大きいのをセレクト。

 

 でも、書きながら思ったんです。

 

 

手帳、いる???(真顔)

 

 

 

自分なりに検証してみました。

 

 

手帳に書いていること

 

①スケジュール

マンスリーページに仕事のシフト、個人的な予定、行きたいライブや映画等の公開日などを書いている。

 

②その日したこと

ウィークリーページ。中国語の勉強、何時から仕事、朝掃除したなどその日した事と日記みたいなものを書いたり書かなかったり。

 

③備忘録

本を読んで感銘を受けたコトバなど。サイトで見たレシピをメモしたりも。

 

④記録

読んだ本、旅行の計画、アイデア、飲みすぎた日から反省して飲酒量の記録、などなど・・・

 

 

考えた結果

①スケジュール

 

 

 

スマホあるよね。

 

 

念には念をとスマホのカレンダーにも入力しているほど心配性な私です。手帳に書かなくなったら忘れてしまうかも!?・・・なんてことはない。よく考えたらシフトの確認はスマホでしています。手帳を開いて確認したことなんてない。なのに何故書くのか?

そして、書くほど予定ないじゃん!!マンスリーほぼ空欄じゃん!!!必要ないじゃん!!!!

 

②その日したこと

毎日毎日「仕事、中国語、ぬか漬け」

・・・・・いらない。

習慣にしていることは書く必要ない。書かなくてもちゃんとできる。

日記なんて精神ブレてるときくらいしか書き殴らない。メモで十分ではないか。

 

③備忘録

メモでよし。

 

④記録

1年終わればあっさり捨てるスケジュール帳に何を記録する必要が?

 

 

 

結論:メモ帳1冊で事足りる。スケジュールはスマホで管理。

考えた結果、私には手帳は不必要なものでした。

スケジュールが過密でリアルタイムで手帳を見て確認しなければならない人には手帳は必要だと思います。

でも私は決められたシフトとたまにある約束や予定、くらいしかない。

後日「あの日は何してた」と見返す為に書いていただけの手帳でした。

書く時間。過去を見返し眺めている時間。無駄でしかない。

 

それに手帳は一年分の空白の紙を持ち歩かなければならない。嵩張るだけ。その時必要な事をサッとメモできるノートが1冊あればいい。

これ1冊に備忘録、日頃のアイデアやTodoリストなどなんでも書くことにしました。

 

 

 

 

スケジュールをスマホのカレンダーのみで管理する為にappleのカレンダーアプリからgoogleカレンダーアプリに変更。

 

Google カレンダー

Google カレンダー

  • Google, Inc.
  • 仕事効率化
  • 無料

 

月表示はもちろん、週、3日、1日と表示の切り替えができ、予定の色分けもできるので、仕事の予定とプライベート予定が一目でわかります。シンプルで使いやすいです。

 

 

 

 

 

 

結果、手帳を手放すことになりました。

買う前にこうやってよく考えればよかった。もったいない事をしました。。。

あって当たり前な物だと思っているものが実は不必要なものだったりする。

見極める力をもっとつけたい。

 

手帳と一緒にメモ帳も手放します。

常に家に置いてあって、出かける時の買うものリストや計算などのメモ紙に使っていましたがスマホのメモアプリに入力しておけばいいだけの話。

スマホを有効にいろんな用途で活用できるようになりたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

ニンジンのぬか漬け

https://www.instagram.com/p/BfVbHYbFrri/

洗って粗塩をふって馴染ませる。

数分置いてぬか床へ。

取り出したら洗って食べやすい大きさにカット。

 

 


 

 

きゅうりやダイコンと並ぶぬか漬けの王道ニンジン。

まるっと漬けると1日ではちょっと漬かり足りないので、縦半分に切ってぬか床へ入れています。

食感も人参の甘みもしっかり楽しめる、ちょっと厚めの半月切りが好みです。

 

 

 

Instagram

さつまいものぬか漬け

https://www.instagram.com/p/BfS3DTZlQw9/

 

少し固めに蒸したら(茹でたら)冷まして食べやすい大きさにカットしてぬか床へ。 

 

 


 

 

今回は2日漬けしました。

長く漬けるとさつまいもの甘さが増す気がします。(だからカットせずまるまる入れた訳じゃないの、サボった訳じゃないんだよ!といい訳してみる…)

ぬかの酸味とさつまいもの甘さがマッチしてとても美味しい味わい。

さつまいもも蒸しただけよりしっとり柔らか。

個人的にはじゃがいも以上に好みです。

 

 

 

Instagram

キャベツのぬか漬け

https://www.instagram.com/p/BfNkglQFfTO/

 

芯をつけたままざく切りして塩をまぶしてぬか床へ。

取り出したら軽く洗ってギュッと絞って食べやすい大きさにカット。

(基本:丁寧に葉を1枚ずつめくって芯から剥がし、洗って食べやすい大きさに切ってぬかを被せて漬け込む。)

 

 


 

めんどくさいが口癖のずぼらな私は切ったまま漬けていますが、丁寧に葉を剥がして一枚ずつ漬けてください(笑)

芯も浸かって食べやすくなって美味しいです。

ごま油や醤油をちょろっと回しかけたら完全にビールのお供に最高!!

 

 

 

Instagram

ゆで卵のぬか漬け

https://www.instagram.com/p/BfLT14IlJyh/

 

沸騰したお湯に塩を入れて卵を投入。

8分茹でる。

殻をむいてぬか床へ。

 

 


 

 

ゆで卵のぬか漬けは個人的にとてもオススメです。

そのままで食べるよりぬか漬けにした方が美味しい。

ぬかの程よい酸味と塩味で何も付けず食べれます。本当はもう少し半熟が理想です。

半熟だと更に味が染みて美味しいんです。また挑戦しよう。 

 

 

 

Instagram

じゃがいものぬか漬け

https://www.instagram.com/p/BfIiSWLFA68/

 

少し固めに茹でて水気を拭いてぬか床へ。

2日漬けると尚美味しい。

取り出したらキッチンペーパーなどで軽く拭き取って食べやすい大きさにカット。

 

 


 

 

じゃがいものぬか漬けは想像以上に美味しかった。

厚揚げの時並みにぬか味を楽しめます。

ぬかを洗わないってぬか漬け好きにはたまりませんね。

プロセスチーズの様な味わいが赤ワインに合いすぎて合いすぎて進みまくります。 

 

 

 

Instagram